問題児であるイタチの撃退はプロ任せ|凶暴な害獣を取り除くためのベストプラン

作業員

事前に見積をよく確認する

イタチ

害獣用の薬剤などでイタチを撃退できなかった場合は駆除業者に依頼を行ない、それぞれが生活している住宅からイタチを取り除いてもらうようにしましょう。また作業を依頼する際はまず見積もりを依頼し、作業費用や時間をよく確認する必要があります。

詳しくはこちら

駆除技術が高い業者を選ぶ

一軒家

イタチを住宅から撃退する場合はなるべく早めに依頼を行なうようにし、短期間でしっかりとイタチを住宅から追い出せるようにしましょう。また高い駆除技術を持った業者を利用すれば、手早く作業を完了させることができます。

詳しくはこちら

害獣の被害に注意

男性作業員

住宅に害獣が住み着いてしまうとさまざまな悪影響が発生してしまい、住宅で快適な生活を続けることができなくなっていきます。
特にイタチやハクビシンなどの動物は性質も凶暴であるため、住宅で飼っている鳥や魚などが食べられたりする被害に遭う可能性が高いです。そのため住宅でハクビシンやイタチなどの動物を発見した際はすぐに対策を行ない、住宅から害獣を撃退しなければなりません。ホームセンターなどではイタチ用の忌避剤なども販売されているので、住宅に害獣が出現した際はこうしたものを利用して害獣を撃退しましょう。また撃退した後は再度害獣が入ってこないように対策を練ることも重要です。

害獣が住み着かないように住宅を強化するには、害獣が入ってきそうな場所に金網を設置したりするなどの作業が必要です。
こうした対策を実施しておくだけでも住宅に害獣が侵入してしまうのを防ぐことができますし、夜間ライトなどを設置しておけば住宅に害獣が近づくのを抑止することができます。ネットでは通販サイトで害獣を寄せ付けないための対策グッズなどが多く販売されているので、害獣を捕獲した後はこうした製品を利用することで住宅に害獣が近づかないようにしましょう。また捕獲した害獣はそれぞれの自治体に相談し、それぞれの自治体で定められた手順で害獣を処分する必要があります。事前に自治体の方とよく相談を行なっておき、それぞれの自治体で定められた手順でしっかりと害獣を捕獲できるようにしましょう。