問題児であるイタチの撃退はプロ任せ|凶暴な害獣を取り除くためのベストプラン

男性作業員

薬剤で住宅から遠ざける

家

住宅内にイタチが住み着いてしまうと住宅や人に悪影響を与えてしまい、快適な日常生活をおくることが困難になってきます。
イタチは夜行性であるため夜間になると活発に行動し、住宅のあちこちから物音を発生させる原因になることが多いです。こうした被害が長い間続くと十分に眠ることができず、不眠症などになってしまうことがあるため注意が必要です。夜間天井などから物音がするなどのサインがあった場合は対策を行ない、イタチを撃退することで騒音被害を解消するようにしましょう。他にもイタチが住み着くとゴミを食い荒らしたり、糞などで住宅が汚れるなどのさまざまな悪影響が発生します。こうした被害を最小限に抑えるためにも、イタチの駆除は早めに実施するのが最適です。

イタチを撃退するにはそれぞれの住宅に臭いのするものを設置し、イタチが住宅内に住み着かないようにする必要があります。
ホームセンターなどで販売されている害獣用の薬剤などを利用すれば、イタチが屋根裏や軒下などに住み着いてしまうのを防ぐことが可能です。イタチの糞などを発見した場所に設置しておけば、効果的にイタチを撃退することができます。住宅内に害獣用の薬剤を設置する際は害獣が住み着きそうな場所に設置を行ない、住宅からイタチを追い出しましょう。また薬剤を利用する際はイタチのエサとなる魚や鳥といった生物を住宅から取り除くことも重要です。エサがそのまま残っていると、対策を実施しているのにそのままイタチが住み着いてしまう可能性が高まります。